Loading...

皆が知りたい縮毛矯正のあれこれ

縮毛矯正(ストレートパーマ)

やはり『湿気にやられるというお客様が非常に多い』です。

状況によっては通常のアルカリ剤を使った矯正よりも、
酸性の薬剤をつかった矯正の方が向いているお客様もいらっしゃいます。

ですので、実際に見させていただいて相談しないといけません。
ご予約いただきましたら『実際にカウンセリングをさせていただいて決めていくことが多い』です。
それは自分の中では当たり前の事として太陽が東から上るが如くの事。
しかし『そういった事をしらない美容師さんが多いのがびっくり』なのです。
お客様に間違った縮毛矯正の知識を話される方がいらっしゃり、
その誤解と間違いをきちんと訂正するのもカウンセリングだと思っています。

訂正その①
縮毛矯正とカラーリングの順番について

これに関しては正直ケースバイケースです。
ですが、

・カラーのイロモチを優先される場合は先に矯正
・矯正の持ちを優先される場合は先にカラー

というのがあります。

アルカリ矯正も酸性矯正も今の薬剤は、
10年前に比べて癖をとる力をダウンさせてる(弱くなってる)物しかございません。
ですので、

『ヴァージン毛・多毛・強癖
なんかの場合ですが、最強の薬剤を用いてもまず、伸びません』

30分放置や加温なども試みたとしても部分的に(ぼんのくぼより下など)は
癖も伸びないはずなんです。

ですが、そういった方でも『1回でもカラーリングを施してあれば
驚くほど、すっきり、綺麗に癖もとれて艶がでます』。

これは髪の毛のキューティクル関係ですが、

ヴァージン毛というのはしっかり閉じられすぎており、
内部まで薬剤の浸透が間に合わないうちに髪の毛自体の
強度がたえられなくなってハイダメージになる事が原因

なんです。
ですので『カラーをしてあればキューティクルがすこし開いていますので
浸透がスムーズにすすみ、癖を消すための反応が起こりやすい』んです。

つまり、

《先にカラーをした方が矯正の持ちがいい》

のです。

ですが酸性矯正の場合はといいますと、
酸性の薬剤でありますゆえにカラー剤をはがす力はないので、カラーの後からでも
施術が可能であり、色にも影響を与えないので状況によってはおススメです。

あとこれは知っていてください!

「縮毛矯正とカラーが同日施術、これは薬事法で禁止!美容師法で禁止されている!」

といった間違った知識が蔓延しているのも今の業界でもあります。

『どちらも禁止はされておりません』

同日施術になんら問題はございません。
あるとすればお時間だけです。
通常カット+縮毛矯正で2、3時間ほどになるのですが、
カラー追加で1時間ほど見ていただければと思います。

余談ですが僕が美容師になったころは縮毛矯正で5時間くらい
かかるのが当たり前でしたので、最近は本当に早くなったなと思っています。
そんな7月も夏休み前にすっきり綺麗にしてストレスフリーな
休みにしましょう!

|

Reservation

ご予約

電話予約


059-253-8150
(9:00〜17:00)

電話で予約する

LINE予約



※ご予約以外にも髪型のご相談など承ります。

LINEで予約する
Siesta.

〒514-0838 三重県津市岩田5-5(サンクス隣)

TEL 059-253-8150

営業時間 9:30-18:00(金曜日21:00まで)
●カット最終受付 17:30
●パーマ、カラー最終受付 16:30(金曜日19:30)

定休日 月曜ほか不定休(LINEまたはHPにてご案内しております)