Loading...

高難易度な縮毛矯正なら津市の美容室・美容院siesta/シエスタにお任せください!

10月にはいり、縮毛矯正の御予約もまた増えてくる時期になります。

ご新規の方もそうでない方も一読お願いしたいな、と思っております。

高難易度の縮毛矯正とはなんぞや?

ですが、これは当たり前かもですが当然施術する人によって感じ方が違うと思うのですが、

僕にとっての高難易度の縮毛矯正とは、

ヴァージン毛orへナ毛+捻転+縮毛の強癖毛の状態

だと思っています。

※ハイダメージ毛とか、ブリーチ毛への縮毛矯正はさほど難しくないんです。

マスタークラスの縮毛矯正師が行う難易度MAXのエイジング毛への縮毛矯正

ヘナを自宅で月に1回。

美容室で半年に1回縮毛矯正のお客様です。

なぜ、へナ毛が難しいか?にお答えしますと、

ヘナと言うのは鉄分を多くふくむ天然のカラー剤の様なものなのですが、

この鉄分が実は髪の毛にはやっかいなものになります。

多くのパーマ剤などは鉄分に反応して熱を持ちます。

アルカリ性なので、化学反応をします。

熱を持つという事は、そこで薬剤の力を使ってますし、本来出るはずのパワーをそこで削られてしまいます。

結果として髪の毛の内部に到達するまえに力尽きて癖を伸ばす本来の役割ができないんです。

なのでヘナ毛というのは非常に難しいんです。

マスタークラスの縮毛矯正師が行う難易度MAXのエイジング毛への縮毛矯正

当店でも、ここまでキレイにのばれるようになったのは、3回目からになります。

実際1回目、2回目もハイパワーの薬剤でやりましたが、部分的に弱い箇所があったり、パワーに髪の毛が負けてしまう場合がありました。

髪の毛の体力と、癖の度合いに対する薬剤の力と放置時間の関係性は本当に思ったより難しいです。

当店がほぼ縮毛矯正専門店とうたっている部分でもありますが、どうしても安くは出来ないのはそういった事によります。

縮毛矯正の失敗は数年単位で直すのに時間がかかります。

安いから、紹介されたからといって経験の浅いお店にいって失敗する方が後をたたないのはお客様自身の問題もあるかと思います。

カットやカラーはそのままで、縮毛矯正だけ、当店でという方もいらっしゃいます。

最近では遠方で滋賀や、京都、静岡や和歌山からのお客様も多くいらして頂いております。

縮毛矯正は料金ではなく実績と技術に支えられたものなので是非お越しください。

あとですが、

随時、僕が15年間で経験し、メーカーにて薬剤開発、講師としてやってきた知識と考え方をお伝えしていきます!

今現在12本ありますので時間ある時にぜひ一読お願いいたします!

常に満足のいく縮毛矯正をお店とお客様とお互いに共生していく為の読本となってます。

また、ブログで取り上げて欲しい質問や内容あれば遠慮なくLINEからや、こちらからお待ちしています!

★縮毛矯正のあれこれ

★縮毛矯正のあれこれ②

★縮毛矯正のあれこれ③

★縮毛矯正のあれこれ④

★縮毛矯正のあれこれ⑤

★縮毛矯正のあれこれ⑥

★縮毛矯正のあれこれ⑦

★縮毛矯正のあれこれ⑧

★縮毛矯正のあれこれ⑨

★縮毛矯正のあれこれ⑩

☆エイジング毛に対する縮毛矯正の考え方

☆黒人さん並みの強癖の方への縮毛矯正

【最新予約状況】

2日(水)
15時30分~16時 1名様空きあります!

3日(木)
終日空きあります!

4日(金)
終日空きあります!

5日(土)
10時30分以降終日空きあります!

6日(日)
12時以降終日空きあります!

7日(月)
定休日(出張)

8日(火)
定休日

9日(水)
終日空きあります!

10月の定休日
7日(月)、8日(火)、13日(日)、14日(月)、21日(月)、28日(月)、29日(火)

11月の定休日
4日(月)、11日(月)、12日(火)、18日(月)、19日(火)、24日(日)、25日(月)

12月の定休日
2日(月)、9日(月)、10日(火)、16日(月)、23日(月)、24日(火)


Reservation

ご予約

電話予約


059-253-8150
(9:00〜17:00)

電話で予約する

LINE予約



※ご予約以外にも髪型のご相談など承ります。

LINEで予約する