Loading...

【津市・縮毛矯正・ストレート】15年の経験でのべ10,000人以上の癖の悩みを解消してきたシエスタの縮毛矯正【三重・美容院・ストレート】

縮毛矯正のお悩み、解決します!

『湿気でヘアが膨らみやすい、まとまらない…』

これは、縮毛矯正をお考えのお客様にとって大きなお悩みになっています。
本日は、縮毛矯正のしくみと正しい知識についてご紹介したいと思います。

1.縮毛矯正のしくみ

まずは、化学的に縮毛矯正についてご説明いたします。

一般的に、健康的なヘアは「疎水性(プラスイオン)」となっているため、
シャワーや雨などで水分に触れても、ある程度は弾くしくみになっています。
一方、ダメージヘアは「親水性(マイナスイオン)」となっているため、
水分を吸収しやすく、その結果として髪の毛に過剰な水分が保持されてしまうんです。

それを矯正するために、縮毛矯正が誕生しました。
髪の毛は、プラスの電荷を帯びている(酸性)ため、
一般的に、縮毛矯正では「アルカリ薬剤(プラスイオン寄り)」を用います。
ダメージヘアのマイナスイオンと化学反応すると、
疎水性の「+/-コンプレックス」を作ってくれるんですよ。
ただ、お客様のヘア状況によっては、通常のアルカリ剤を使った矯正よりも
酸性薬剤をつかった矯正の方が向いている場合もあります。

ですので、実際に髪の毛の状態を拝見し、相談しながら決める必要があります。
縮毛矯正には、専門的な知識と美容師の経験値がとても大事なんです!

本美容院では、お客様の髪質に最適な縮毛矯正をご提供させていただいております。

アルカリ薬剤と酸性薬剤の配合を調整したオリジナル処方は
多くのお客様にリピートいただいている当店自慢のメニューです。
月に50人~60人以上、リピート率85%以上を10年以上キープしています。

2.縮毛矯正とカラーリング

まず、縮毛矯正とカラーリングの順番について

これに関しては正直ケースバイケースです。
ですが、
・カラーの色持ちを優先される場合は先に矯正
・矯正の持ちを優先される場合は先にカラー

というのが一般的です。

最近の縮毛矯正薬剤は、頭皮やヘアへのダメージを減らすために
癖をとるための化学反応性を与作しているものが多いです。

ですので、

「ヴァージン毛・多毛・強癖」の場合、強めの薬剤を用いても伸びにくいのが現状です。

30分放置や加温などを試みたとしても、部分的な癖を直すのは難しい技術なんです。

ですが、そういった方でも
1回でもカラーリングを施してあれば
驚くほど、すっきり、綺麗に癖もとれて艶が出てきます!

これは髪の毛のキューティクル関係ですが、

「ヴァージン毛」というのは、毛髪の成分がしっかり閉じられている状態です。
そのため、薬剤が髪内部まで浸透するまで
毛髪自体の強度がたえられなくなってしまい、ハイダメージになりやすいです。

そこで、カラーをしてあればキューティクルが開くので
浸透がスムーズにすすみ、癖を消すための反応を起こしやすくできます。

つまり、

《先にカラーをした方が矯正の持ちがいい》

のです。

ただ、縮毛矯正の酸性薬剤にはカラー剤をはがす力はないので、
カラーの後からでも施術が可能です。
色にも影響を与えないので状況によってはおススメですよ!

あともう一つだけ!

縮毛矯正後に市販の薬剤を使って
ご自身でカラーをされるお客様がいらっしゃいますが、
これは絶対にやめていただきたいです。

なぜなら、市販のカラー剤は健康的な髪質で正しく染まるための処方となっているため、
プロの縮毛矯正と組み合わせてしまうと
せっかく矯正したのに効果が落ちてしまうリスクがあるんです。

なので、カラーリングをお考えの際は、
縮毛矯正のカウンセリングの際にご相談いただければと思います。
当日、後日でも対応していますので、お気軽に!

3.縮毛矯正とパーマ

『縮毛矯正をした髪の毛はパーマが当てられない』

これも基本的にはNOです。大丈夫です。
条件付きにはなるのですが、
当店では、縮毛矯正施術のお客様の5割は毛先を同時カールをしています。
ただし、この条件といいますのが、

『以前の縮毛矯正が適切に行なわれていたか?』

はい、もうコレに尽きます。

・髪質やダメージにあわせて薬剤の減力や調整があったのか?
・普段のライフスタイルでカラーの頻度やお手入れをどのくらいされるのか?

といった事前準備とも言える大前提が必要になります。

当店で施術しているお客様はいつでも毛先カールが出来ています。

スタイルチェンジができるのも当店オリジナルの縮毛矯正ですので、
いつでもご希望をお伝えいただければと思います!

4.縮毛矯正を繰り返すと?

本日の課題は:縮毛矯正は繰り返すと痛むのか?

これはYESであり、NOでもあります。

YESの場合は、施術歴のある部分にアルカリ矯正を繰り返せば当然痛みます。

NOの場合は、当店の売りでもあります酸性矯正であったり、
アルカリ矯正もリタッチ施術=根元のみ繰り返すことにより、
ダメージは基本的には進行させずに綺麗にスーパーロングになることも可能です。
『酸性矯正は基本的にダメージがない』と思っていただいて大丈夫です。

このように、縮毛矯正を何度もされるお客様には、
髪質に合わせた高い技術力と薬剤の選定が必要となります。

当店では、高い技術力と施術経験を生かしたメニューを提供していますので
皆様『驚きの仕上がり』で喜んでいただいています。

5.縮毛矯正とエイジング

最後は、エイジング毛(年齢と共に弱ってきた髪の毛)に対する縮毛矯正の考え方についてです。
僕は、普段のカウンセリングでも1年、2年という比較的長いスパンでの施術内容を説明します。
白髪染めと縮毛矯正は、年齢を重ねるほどに頻度は高くなる傾向があります。

そういった中で、その方にとって重きを置くのが、縮毛矯正なのか?白髪染めなのか?
などを詳しくカウンセリングしていっています。

————————————————————————————-

当サロンは、高い技術と豊富な実績を持つ縮毛矯正を特徴としております。

<当サロンの特徴> 〜siesta.のココがうれしい!〜

★チェックシートで事前にお客様のご要望を確認
→「施術中に会話を好まれるか、好まれないか」も含めて、お客様のご要望にとことんお応えすべく丁寧に対応いたします。

★駐車場は全5台!
→屋内駐車場3台、屋外駐車場2台の計5台分を完備。屋内駐車場の場合は、悪天候時も安心です。

★プロ意識の高いスタッフがしっかり担当
→数々の受賞歴と経験豊富なスタッフが対応いたします。
・2018JHA(japan hair doressing award)
・エリアスタイリスト・オブ・ザイヤーノミネート
・ライジングスター・オブザイヤー・ノミネート
・2018Hokuriku hair doressing award 審査員特別賞
・2018年KBR2018(関西ビューティーレボリューション)
・女性モード社賞受賞
・クリエイティブオフィシャル部門準優勝
・新美容出版社賞受賞
・サロンスタイル優秀賞
・2017年Hokuriku hair doressing award 審査員特別賞
・JAPAN PHOTO CREATION審査委員特別賞受賞
・その他国内外での受賞歴多数

当店では、お客様のお悩みに合わせて、オリジナル処方をご提供しております!
丁寧なカウンセリングも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
たくさんのご来店を心より待ちしております!

siesta公式LINEアカウントからでも受付可能です!
LINE@ ID:@wjx5788oで検索をお願いします。


Reservation

ご予約

電話予約


059-253-8150
(9:00〜17:00)

電話で予約する

LINE予約



※ご予約以外にも髪型のご相談など承ります。

LINEで予約する
Siesta.

〒514-0838 三重県津市岩田5-5(サンクス隣)

TEL 059-253-8150

営業時間 9:30-18:00(金曜日21:00まで)
●カット最終受付 17:30
●パーマ、カラー最終受付 16:30(金曜日19:30)

定休日 月曜ほか不定休(LINEまたはHPにてご案内しております)