Loading...

津市や三重県でNO1縮毛矯正美容室と言われる様になるまで

すこし昔の話にはなるのですが、

もともとは縮毛矯正が1番嫌いな施術でした。

10年以上前、以前勤めていた美容室での経験からになります。

そのサロンは当時縮毛矯正といえばリペア、ミスターハビット、リシオと御三家と呼ばれる

薬剤のうち、リシオのサロンでした。

薬剤塗布も後ろ塗布して加温、全体塗布してパネル張って、アイロンも3秒プレスという

すごく手間のかかる作業で平均しても4時間~5時間かかる場合も多かったです。

そんな作業の中、オーナーなので仕方ないのかもですが19時閉店18時受付終了の中で、

平気で18時過ぎから縮毛矯正の予約を入れていました。

自分は当然しないのですがアシスタントやスタイリストが残って作業してました。

そんな中で正直にいいまして1番ストレスだったのが縮毛矯正でした。

嫌でいやでしかたなかったので、僕は考えました。

どうすれば、この嫌な作業が早くおわるか?

何が無駄なのか?何が必要なのか?

試行錯誤がはじまり、薬剤の調合もスタートしました。

そして半年あまりたった時点でいらない作業の廃止に踏み切りました。

× パネルの廃止
× 3秒アイロンの廃止

この2点はやってもやらなくても効果に差はなく根拠もなかったので廃止しました。

それだけで施術時間は1時間近くの短縮に成功しました。

その後、薬剤の内容成分の分析も同時進行でしていたので、

どの成分が効果的なのか?

どういった髪質にあうのか?

などを調べ、ためし、最終的に4種類の薬剤を混合するパターンに落ち着きました。

その時点で縮毛矯正の作業時間は2時間~3時間ほどにまでなり、

現在のシステムのベースはほぼ完成しました。

その後、ミルボンでは縮毛矯正剤の開発、ロレアルでも同様にルベル、NO3など

いろんな開発をえて現在のシステムに落ち着きました。

その時点で気がついたのですが、あれほど嫌いだった縮毛矯正が

いつの間にか1番好きな施術になってました。

嫌なものをいやで逃げるのか、解消するためになにかアクションをするのか?

で結果がかわったのではないでしょうか?

結果として、圧倒的な施術数と口コミで縮毛矯正サロンとしての地位を確立できました。

好きこそ物の上手なれともいいましすし、下手の横好きともいいますが続ける事が大事ですよね

【最新予約状況】

2日(金)
12時以降空き多数あります。
ナイター1名様空きあります。

3日(土)
11時30分以降空き多数あります!

4日(日)
14時以降空き多数あります。

5日(月)
定休日

6日(火)
定休日

7日(水)
終日空きあります。

8日(木)
終日空きあります。

9日(金)
終日空きあります。

10日(土)
12時以降空き多数あります!

11日(日)
11時以降空き多数あります!

12日(月)
定休日

13日(火)
定休日

【8月の定休日】
5日、6日、12日、13日、19日
お盆休み 26日~29日


Reservation

ご予約

電話予約


059-253-8150
(9:00〜17:00)

電話で予約する

LINE予約



※ご予約以外にも髪型のご相談など承ります。

LINEで予約する
Siesta.

〒514-0838 三重県津市岩田5-5(サンクス隣)

TEL 059-253-8150

営業時間 9:30-18:00(金曜日21:00まで)
●カット最終受付 17:30
●パーマ、カラー最終受付 16:30(金曜日19:30)

定休日 月曜ほか不定休(LINEまたはHPにてご案内しております)