Loading...

【津市・美容院】皆が知りたい縮毛矯正のあれこれ~その3~

縮毛矯正はダメージしやすい

これは本当にほとんどのお客様に聞かれますし、美容師もそう思ってる方が多いです。
が、しかし、ダメージなんてほぼほぼしません。
※もちろん条件付きです。

その条件とは
①縮毛矯正の薬剤についての知識が豊富(頭でっかちの知識は不要)
②縮毛矯正の施術経験が豊富
③カラーリングの知識、経験が豊富
この3つが当てはまれば縮毛矯正なんてほぼダメージを感じる事無く施術可能です。

解説
①縮毛矯正の薬剤についての知識が豊富
まずは髪の毛の診断が適正か?も含まれます。
どのくらいのダメージがあるのか?どの位の周期で施術をするのか?
どんな薬剤でいつも施術されているのか?普段どんなケアをするのか?
など『カウンセリング力がまず必要』になります。

その上で、アルカリなのか酸性なのか薬剤の選定を、
お客様の求める仕上がりにあわせて選択していきます。
※正確にはうちは酸性、中性、アルカリ、強アルカリと大まかに4パターンあります。
そこから調合をかえてほぼ無限に組み合わせは変更できますが、大体決まってまして
4×4で16通りの薬剤の調合をすれば問題ないのです。
縮毛矯正の成功か失敗かは、9割この時点で決まります。

②縮毛矯正の施術経験が豊富
皆様は普通の美容室で、縮毛矯正はどのくらいの割合(人数)がされているかご存知ですか?
正確な数字は出ないでしょうし、誤差もあるかとは思います。
僕自身が講師として派遣されてた経験、メーカー講師が派遣してみた経験、
ディーラーが店舗から入れた情報などを総合して統計をとりますと
『ほとんどのサロンが月に3名~5名』ほどになるそうです。

そうなりますと必然的に施術するのが月に5名で年間60名。
スタッフも持ち回りとすると下手すると1人でするのが1年で30名にも満たない可能性がありますよね?
料理も1年間で30回しかしないと上手くならないと思うのです。毎日する方に比べるとです。
うちは今年でオープン10年ですが、当初より縮毛矯正を売りにしてきましたので
今でも《1日に3人、平均5人、最大で月に50人~60人》はいらっしゃいます。
つまり年間で600人~720人の施術をさせて頂いておりますので、

通常のサロンと比べると《10倍以上の経験》をつませて頂いております。

それが10年になります。(前の店でも縮毛矯正担当でしたので)のべ1万人近い方の縮毛矯正をしてきました。
時間にして3万時間以上は縮毛矯正を施術してきたといってもいいと思います。

③カラーリングの知識、経験が豊富
一見関係なさそうに思えるカラーリングですが重要になります。
それは縮毛矯正だけをされる方もみえれば、カラーもされる方もいらっしゃいます。
前のブログでもふれましたが重要なのかいつでも髪の毛の状態を把握し、
季節に応じてダメージコントロールをしないと一気にダメージが加速してしまいます。
ですのでカラーでもなるべく低ダメージなもの、トリートメントを併用するなど
『普段から気をつけておけば縮毛矯正をしたい時に出来る状態を維持する事が可能』なんです。
そういうお話をするためにもカラーリングの知識と経験が必要になってくるんです。

上記3項目を踏まえてカウンセリングをし、施術させていただきますと
目に見えてダメージが進むとか、手触りが悪くなるとか痛みやすいといった
事が起こることはほとんどありません。

夏の間は特に紫外線、そして汗をかきます。
その両方が癖毛をさらに気になる存在に変えていきます。
この機にすっきり縮毛矯正でストレスフリーな夏にしましょう!


Reservation

ご予約

電話予約


059-253-8150
(9:00〜17:00)

電話で予約する

LINE予約



※ご予約以外にも髪型のご相談など承ります。

LINEで予約する