Loading...

1年でこの時期が1番多くなる”縮毛矯正の失敗”でのご来店が激増しております

例年なのですが、5月、6月に集中する縮毛矯正のお客様なのですがとくにこの時期に多いのが

他店での施術による失敗

になります。今年は2ヶ月で約30人を越えています。

僕は過去10年以上、縮毛矯正の失敗を避けるための店の選び方などもお伝えしてきてましたが、

ここ1年くらいでその選び方でも危険な店が急増しています。

今までは、

・低価格でのメニュー設定をしている店 → 削れるものがスタッフの質や回転数で売り上げ確保になるので失敗が1番多い

そういったお店は基本的にスタッフの数が3人以上のサロンに多く見られます。

主担当はカットのみ、施術全般は他の2人が空いてる順に交互にまわしているので手が変わり、見る人がかわり仕上がりがかわります。

ですが、ここ1年でガラッと変わりました。

・40,000円~60,000円と超高額な金額設定のお店での失敗が続発しています。

→ おもに酸性矯正を利用した失敗のパターンが多いです。そして、修正がかなり困難な状態にされている事も多いです。

酸性矯正というキャッチーなネームバリュと、コロナ過で売り上げ不振になったサロンが単価を取りたくて急増でやりはじめたのが理由です。

はっきり言います。

縮毛矯正はアルカリを使った従来の方法を完全にマスターしていない人が酸性や中性を使える事は絶対にございません。

ましてや1年やそこらセミナーに通った程度で出来るものではありません。

もし、それが出来ているなら当店に年間で他店の失敗で流れてくるお客様が100人をこえている現状が12年続いておりません。

またホットペッパーなどでその日、その時、時間があるからあいている店でやる、これも大きな失敗する原因です、

中々、予定が立てづらいという場合もあるかと思いますし、重々承知の上でいいます。

ご自身の髪の毛をご自身がきちんと管理できないのに、美容室がすべて管理できる事は決してありません。

当店の場合は7割のお客様が事前予約で最大3ヶ月先の予約をいれて頂いております。

縮毛矯正がメインではありますが、カラーなどもその間にいついれるのか?どのタイミングなのか?

などつねに相談して先の先の予約まで見越して提案し、起こし頂いております。

その為、皆さんとてもキレイな状態をたもったままロングでも何でも出来ます。

美容師とお客様との信頼関係があっての髪の毛のコンディション維持になります。

是非、ご一考いただければと思います。


Reservation

ご予約

当日キャンセルの場合はご予約メニューの50%がキャンセル料として発生します。予めご了承ください。詳しいキャンセルポリシーはこちらにてご確認ください。




電話予約


059-253-8150
(9:00〜17:00)

電話で予約する

LINE予約



※ご予約以外にも髪型のご相談など承ります。

LINEで予約する
Siesta.

〒514-0838 三重県津市岩田5-5(サンクス隣)

TEL 059-253-8150

営業時間 9:30-18:00(金曜日21:00まで)
●カット最終受付 17:30
●パーマ、カラー最終受付 16:30(金曜日19:30)

定休日 月曜ほか不定休(LINEまたはHPにてご案内しております)